名古屋教区 殉教者祭

2018年2月3日、栄國寺境内キリシタン顕彰碑前において、名古屋教区殉教者祭が行われ、カトリック守山教会から平澤神父様と4名が出席しました。

出席者全員でロザリオの祈りを唱えた後、アウグスチノ野村純一名誉司教様の司式で、名古屋教区殉教者顕彰ミサが行われました。

キリシタン顕彰碑

寛文4年(1665年)2月3日、この地でキリシタンが処刑されたこと、彼らキリシタンの熱心と忠誠をたたえ、この碑を建立したことが記されている。

切支丹処刑地跡であることを示す立札

カトリック守山教会

豊かな自然に囲まれた、家庭的な教会です。   主日ミサ: 日曜日 朝10時~   *スマホでご覧の場合、右上の三本の横線をクリックすると、ページタイトルが表示されます。