犠牲者追悼・復興祈願の日

2018年3月11日(日)、13:30 p.m.より、カトリック布池教会大聖堂において「東日本大震災・福島原発事故 犠牲者追悼・復興祈願の日」の行事が行われました。

カトリック守山教会から2名が実行委員として企画・準備に参加し、当日の奉仕も行いました。

南山大学スコラ・カントールムの演奏、「福島原発被災地の現状」に関する報告の後、14:46 p.m.に出席者全員で黙祷しました。その後の祈りの集いでは、カトリック、プロテスタント、仏教、イスラム教の皆さまで共に祈りました。

カトリック守山教会

豊かな自然に囲まれた、家庭的な教会です。   主日ミサ: 日曜日 朝10時~   *スマホでご覧の場合、右上の三本の横線をクリックすると、ページタイトルが表示されます。